【重要】好きな人にメールを送る時のコツ

好きな人にメールを送る。

ただそれだけなのにすごくドキドキする。

気持ちが相手にバレてないならなおさら。

毎日メールしたい。
彼からメールをもらいたい。

でも、好きって気持ちがバレちゃうと困る。

そんな時ってありますよね。


今回は、私の大先輩に教えてもらったコツを共有しちゃいます。


ああ・・なるほどな・・・って感心したのを今でも覚えてます。

まずは、送信する内容もそうですが、
どうやってアドレスをゲットするのか。

そこからスタートです。



まず、二人の関係は女の子が男の子のことを好きだけど、
知り合いとも言えない、まだ気軽に話し合えるような関係でもない。

というシチュエーション。


まず、一番最初に一番大切なことを決めます。
これはかなり重要です。


それは、ゴールを決めること。

どうなりたいかを決めないと
具体的に作戦を組み立てられないので、
まずはゴールを決めるんです。

で、今回のゴールですが、

ずばり「好きな人とメールすることが不自然ではない状況を作ること」です。

もし、彼のメールアドレスを今知っていたとしても、
関係の薄い今だと「何でこの子からメールが来たんだろう」って思われてしまいます。


まずは普通にコミュニケーションできる間柄にならないことには、
メールを普段からやり取りできる関係には到底なれません。


なので、「好きな人とメールすることが不自然ではない」状況を
強引でも何でもいいから作るのです。


知り合いや友達を使ってでもいいと思う。
その人と一緒に同じ時間を過ごせるイベントを企画しましょう。


なんでもいいです。


好きな人がよく一緒にいる友達。
好きな人がよくしている遊び。
好きな人がよくいく場所。

どれかに自然に絡みに行くわけです。


一緒に遊べば連絡先を聞くチャンスが生まれます。


相手から聞かれることを待っていても何も変わりません。
自ら聞きにいくのです。



で、

一緒に遊んだらその好きな人
好きなお笑い芸人を聞いてください。


だいたいお笑いは好きですから、
気に入っているお笑い芸人くらいいるはずです。


もし、あなたがその芸人を全く知らなくても
「友達にめっちゃ詳しい人がいる」とウソを付いてください。


そして、


前その友達がお腹抱えながら
笑った動画があったって言ってたよ。
あれ何だったかな。

こう言えば相手は「すごく気になる」と言うに決まってます。


そうしたらあとは簡単。




続きは次回・・・

posted by リナ at 22:24 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。